大切なものを犠牲にしてもやめられない、依存するということ

いわゆるカジノ法案の議論の中で特に課題として注目されているギャンブル依存症をラジオで特集していて、ギャンブル依存症チェック項目(9項目の簡易なもの)を紹介していたが、その後にパーソナリティの人が「ギャンブルを他のもの、例えばスマホとかに置き…

卒業と、それまでのうとうと(6)

ここまでを振り返っても、今年は年初から「地下アイドル」「ヲタク」というものを中心に据えた生活をしてきたと改めて思うが、特に夏はそのピークを迎えていた。 8月から9月の半ばにかけて、アイドルにつきものの「卒業」というものが自分の行く現場ではほと…

卒業と、それまでのうとうと(5)

5月初旬に生誕やった後、全然イベントもないし、ラジオも飛ぶしで全く予感がなかったわけではないのだが、こういう報せはいつも突然だ。6月27日、ジュネプリ解散。オフィシャルブログ等で報告されたのみで解散ライブも挨拶もなく、メンバーもそのことに触れ…

卒業と、それまでのうとうと(4)

なんてタイミングだ。初めて現場に行った次の日に発表するなんて。 このグループではこの娘を推していこうと思っていた鹿嶋友理奈(かしゆり)が5月上旬でちょこカカを卒業することが発表された。4月10日の夜だ。この前みかゆりちゃんが卒業したばかりだとい…

卒業と、それまでのうとうと(3)

その日はタルトタタンのワンマンライブの予定だった。バンド編成ということもあり、チケットを取っていたから、別の誘い(結婚式の二次会レベルのイベントだったと思う)を断って行こうとしていた。基本的に先約を優先する主義だ。それが、一週間を切ったと…

卒業と、それまでのうとうと(2)

現場に足を運ぶようになったのは、2016年に入ってからだ。年末にはタルトタタンのみかゆりちゃん生誕に行っているが、やはりアイドルという認識ではない。 2016年1月17日(日) ミスiDフェス2016@日本橋公会堂確か直前になってチケットを取った。たまに無意…

卒業と、それまでのうとうと(1)

地下アイドルのヲタクになって(意識の上では)半年を過ぎたくらいで、まだまだ半人前ではあるが、諸事情によりしばらく現場(アイドルに限らず、法事以外のイベント全般)を離れるので、ここまでのことをつらつら書いておこうと思う。界隈のみんな(アイド…

赤煉瓦の柔らか地獄会

ひとつ仕事が片付き、比較的落ち着いた週末となった。仕事に絡むこともゼロではないが、プレッシャーの少ないものなので気分も軽い。そういうことの反動のせいなのか、勉強しようと思っていたのだが全く身が入らず、ちょっとしかできなかった。もうスタート…

踏み込んだら意外に病みは深かった。またはその跡

想像力と思考力が圧倒的に低いから、30歳になっても作業者のまま。上司からよく「ちゃんと考えて」と言われる。でも今の仕事の確たる目的が自分の中で定まっていないから、日曜に会社で作業しないといけなそうだ。そのために、今日は思考しないとならない。 …

居ても立ってもお尻が痛い

未だにはてなダイアリーとはてなブログの違いがよくわからないのだけど、過去書いたものを移行したので、これを機にまた細々と、ツラツラと書いていこうかな、と思っている。いつまで続くかわからんけど。 だいたい週一か、最低月一を目標にしよう。 ここ2週…

東京渋谷区 終電間際の攻防せめぎ合い

最近、電気もPCもエアコン(ドライ)もつけたまま寝落ちしてしまうことが多く、体調とか電気代とか勉強とか仕事とか色々心配である。30歳になる前の日、園子温監督の「恋の罪」を部屋でひとり見ていたら、登場人物のいずみが「あたし明日誕生日なの。」「何…

エコーズ祭

とある試験の合格発表があり、2科目受験のうち1科目になんとか合格していたので、一次試験だけであと2科目残っているとはいえ2年連続0パスだったことを思えばとにかく一歩でも前進できたことにはほっとしている。 次回に向けてまた頑張ろう。そんな結果…

Wait Until Cold

お寒うございます。 寒いですが、最近は「家に着く→暖房のスイッチをON」という作業フローをいったん破棄し、寒くなってからつけることにしています。 これを「Wait Until Cold/寒くなるまで待って」作戦、と呼んでおります。 というか、一枚多めに着て、ほ…

辛抱なさい(2012年初の大御心より)

2011年度の試験は、夏頃から勉強会に参加したり、色々な方の支援やプレッシャーを負ったりしてかなり気合を入れたつもりなのだが、 その蓋を開けてみれば、一言で「まるで進歩していない」といった状況でもう今年一年何をすればよいのか全く先が見えないと言…

花とゆめ

「あの歌を聴いて救われた」とかあるいは「歌うことだけが自分のすべてだった」とか、音楽による治癒の効能を語る証言は多い。 これらはその中でもかなり直接的なもので、「薬をつけたら傷口が塞がった」というくらいのイメージではないだろうか。一方で人が抱える「癒…

夢現接続型寝過ごし現象

腰の右側、お尻の上辺りが痛い。表向きには「坐骨神経痛かも」とか言っているが、内心は便秘が原因なんじゃないかと疑っている。ただ姿勢が悪いだけかもしれないし、背骨が曲がっているという可能性もある。 いずれにせよ、ずっと座っているのがちょっと辛く…

名士は急に止まれない

社員ブログの原稿を書き上げたと思ったら昨夜はTOEIC、そして今日は勉強会から仕事に戻ってこの時間である。 合わない数字がさらにズレてどうにもならなくなったので、あきらめて明日に先延ばしすることにした。テストやら決算やらで来週に控えているライブ…

ムジかアザか

明日は試験。現実逃避と戦いつつこんなん書いてます。9月末を持って同僚が二人会社を去ることになった。 一人は身体を休めるため、一人はさらなる挑戦のため。 早く元気になることを祈っているし、ますますの活躍を応援している。 まあそんなわけで、今週は…

水上に行ってきました他

何気に試験まで一週間を切っているが、なんだこの出来の悪さは。昨日の疲れと風邪のせいにしたい。 分かっちゃいるのに季節の変わり目でまんまとやられました。不摂生は思ってる以上に影響しているかも。 昨日は大学時代の友人達と群馬県は水上まで、キャニ…

琵琶湖に行ってきました他

九州出身の友人に言わせると東京の台風なんて台風じゃないらしいが、彼等の口をして「結構デカイね」と言わしめた15号さんはやはり凄い。 現在帰宅途中の某ハブ駅で足止め食らっておる。 会社で勉強してた方がよほど懸命だったかしらと思わせるほどだ。さて…

富士山に登りました他

未だに休みの取り方というものが分かっていなくて、大学の頃も夏休みは学校(というか部室)に行ってダラダラしたり練習したりが多く、旅行などもあまり(というか全然)行かなかったので、今でも夏休みの有効に取ることができずに夏もいよいよ終わりそうだ…

同じ道化なら、踊らにゃ損々。

「音楽に合わせて踊り狂うなんて、恥ずかしくてやってられない。」 確かにそうかもしれない。自分も以前はそうだったし、今でもそうである。だが、ある瞬間から、「同じ道化なら、踊らにゃ損々」という心境になってくる。そしてその気持ちに素直に従って一度…

半裸でライブしたりもしました他

やっぱり昼間から飲むと半日使い物にならなくなって勿体ないね。 まあ、BBQとはそんなものですか。 先日、また一つ歳をとりまして、でも特段何も変わっておりません。 誕生日には、そのことを全然知らない人と飲んでいました。中学の頃、とある企画で一週間…

仙台行ってきました他

カクテルドラムが欲しい。 あと、この前楽器屋さんで見かけた、小さめのグレッチ三点セットも欲しい。 のだけど、車どころか免許も持ってないし、そもそも使う機会がないので躊躇しております。あと、置き場所もない。 6/4(土)は、再び東北新幹線で、4月に行く予定…

福島行ってきました他

ブルーノート2days(ダブ・セクステット、ペペ・トルメント・アスカラール)から早一ヶ月、来週は再びDCPRG@リキッドルーム。 フロアで見るのは実は初めてで、すごく楽しみなり。 さて、この間の一ヶ月はというと、 福島県は喜多方市までクラムボンを見に行…

名古屋行ってきました他

今年のテーマは「ライブを見るために首都圏から出る」でありまして、 震災のために延期/中止などなどありましたが、ようやく第一弾が達成できました; salyu×salyu @名古屋ダイヤモンドホール 小山田圭吾プロデュースのs(o)un(d)beamsを携えてのツアーでし…

Pray for, Play for, Pay for Japan

ホントにこれは誰のせいと言うわけにもいかないけれど、震災の影響で見に行く予定であったライブが3つほど中止または無期限延期となってしまった。 特にそのうちのひとつは、今年のテーマである「ライブを見るために首都圏から出る」の第一弾となる予定の名…

ダメダメなこともあるけれど

三連休明けから体調を崩しまして、休みはしなかったものの、 のどの痛みに始まり、終盤は鼻水ダラダラで、 周りからは「花粉症じゃない?」と花粉症の人ほど嬉しそうに言われましたが、 その週末には無事に復活したのでどうやらまだ花粉は平気なようです。 …

人の幸せを素直に喜べているか疑わしい。

4日の金曜日、普段通りの小汚い格好のまま、銀座なんていう町に繰り出して、ヤマハホールにてコンサートを見てきた。 渡辺香津美、村治佳織、村治奏一のギターアンサンブルで、 当初の目当ては村治佳織さんだったのだが、大御所の香津美さんに、こちらは存じ…

今のうちに楽しむ

試験結果が出るまでにはまだ時間がかかるようで、それまで気が気じゃないが気にしても仕方ないのだからと、 一月からライブに行ったりライブをしたりと楽しんでいる。 三連休の中日は、天王洲アイルにてアフロ・キューバン・オールスターズ。 キューバの音楽は実はよく知らなくて、で…