読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブ・イン・タワレコ '10

思えば初めて羊毛とおはなを聴いたのは、
原田郁子等のohanaと関係あるものかと勘違いして買ったLIVE IN LIVING '08で、
実際は全くの別物だったが、それが殊のほか気に入り、
特にカントリーロードには鳥肌が立った。


それからすっかり彼らのファンであったが、
今日(17日)、新宿タワレコでインストアライブがあるとのことで、行ってきた。


新宿タワレコでCDを買うと、その特典としてインストアライブでのサイン会等の参加権をもらえたりするのだが、
自分は先日リリースされた「どっちにしようかな」は、発売時期がちょうどひきこもり期で、
Amazonで取り寄せてしまったため、今回の握手会には参加できなかった。
その代わり、ほぼ正面の前から1.5列目あたりのベストスポットを、1時間前に会場入りして確保。
リハからしっかり拝見させていただいた。


タワレコのインストアライブのいいところは、とにかく近いこと。
場所取りがうまくいけば、ホントに2、3メートルくらいのところでみられる。
マイクを通しているけど、ナマ音が聞こえそうな気さえする。


そして今回は、普段から“アコギ×歌”がメインの二人だ、
その魅力が十分に堪能できる舞台と言える。


今日は、主に上記の新譜「どっちにしようかな」からの選曲で、どうやら歌詞をだいぶ間違えたらしいが、
でも、あの温かく包み込むような音や声、雰囲気、十分楽しかった。
握手会に参加できなかったのはやっぱり残念だったけど、なんだかとっても心が和んだ。
月末のライブも行くことになっているが、期待が高まる。



ちなみにタワレコに行った目的の一つは、スカパラ×民生の新曲だったのだが、
どうやら発売日は27日で、10日ほど間違えたみたいだ。


というわけで、デリコの新譜と、先日見てきた一十三十一のLettersと、今さらながらnemurugirlを買って帰途についた。
でも、税金の勉強しなくちゃならなくて、全然聴く暇がない。



y-intercept