読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買ったCDで振り返る2009年‏

2010年も12分の1が過ぎようとしているが、2009年を買ったCDで振り返ってみた(注:「発表された」ではない)。
その守りっぷりと言ったらないが、その中からなんとなく10枚をピックアップ。
ベストとはちょっと違うんだけどね。


・TOUCH/土岐麻子
バカリズムも好きなら、VOICEがオススメ。


Mosaic/Art Blakey
とりあえずタイトル曲、テンション上がりまくり。


・CHAMBRE/ユニコーン
50前後のおっさんたち(半世紀少年)が、このはしゃぎっぷり。


・VOLT/吉井和哉
まさかホントに「ウサイン・ボルト」から取ったとは…。


・ひっぴぃえんど/和幸
故・加藤和彦氏とアルフィー坂崎幸之助氏のユニット。
加藤さんの死は、マイコーより、清志郎よりもショックだった。
ご冥福をお祈りいたします。


・Living without Friday/山中千尋
初期作品で、少々粗削りだが、この人のピアノ好き。


・lost & found/おおはた雄一クリス智子
ハワイがテーマで、おだやかな心地良さ。
智子さんの声がきれい。


・クールの誕生/Miles Davis
コロンビアボックス以外のマイルスを一つ。
Gil Evansが絡んだ大所帯編成。


・Volume 2/The Soft Machine
あまり出回っていないようで(1と併さっていることが多い)、輸入盤にした。
クラムボン石橋英子がカバーしたあの曲が入っている。


・SONGS/SUGAR BABE
大貫妙子好きかも。すてきなメロディーとかすてきだ。



y-intercept