読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

26

そうこうしているうちにひとつ年をとりました。
四半世紀少年を卒業し、これといってあまり特徴の見当たらない年齢です。


そんな誕生日は、仕事を早々と抜け出し、クラムボン@中野サンプラザを見てきました。
僕の見た方は、東さんのSooo Quietと波寄せてがあった方で、
徳澤青弦ストリングスが見れなかったのは実のところかなりー残念でしたが、
Sooo Quietの演出も面白かったし、こっちだってカッコよかったんだから。


実はクラムボンのことはあまり深く知らなくて、曲もあんまり覚えていなかったのだが、
やはりサラウンドとシカゴは鉄板なんだなぁ。三人でこの圧巻のステージ。やっぱりすごいな彼ら。


日曜日には、渋谷のO-Westにてフルカワミキ他2つのライブへ。


ふくろうずはスーパーカーのプロデューサかなんかだった人が担当の若手バンド。
かなりたくましいドラムにベースとキーボの混声ツインボーカル(キーボ♀がメイン)だが、
女の子の方は調子が悪かったのか、ところどころ危うく声が裏返りそうな感じが見られた。
でも音程は割としっかりしている。


最初は歌い方にちょっと違和感があったが、自分には馴染みのないものだったからかな。今はそうでもない。


マーマレード・ラグは、んー、すみません、正直あんまり興味湧かなかった。
キャリアは長いのかな?かなり演奏とかMCとかはこなれた感じがするけど、
自分にはピンときませんでした。


で、ミキちゃんは、今日はナスノさん不在でベースは自分一人という、若干危うい感じがしたけど、
その点はやっぱり今までやってきただけあって杞憂でした。


ドラムには、初めてお目にかかる女の子が入っていて、ロングヘアーでかなりドコドコやる感じがすごく魅かれたんですが、
あとからオードリーシューズ?とかChe-aというバンドのUさん、というのを知りました。


さすがはツイッター。ミキちゃんとiLLさんをフォローしていたおかげでたどり着いた情報。
で、この方 @yuuchiruriもコソーリ追ってます。
マイクがあったのだから、もう少し歌声を聴かせてほしかったなぁ。


あと、アンコールがなかったのは少し残念。でもまあ3つもバンドがあったらそういうこともあるのかな。
いやしかし、ミキちゃんが珈琲と歌で踊っている姿は萌え萌えだな。



今日はひとつ仕事の区切りがつきまして、でもまだpupaの新譜買ってないよー。



y-intercept