読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台風が過ぎ去った後なので、幾分涼しくなりました。
でももう少し残暑はありそうです。


しかしびっくりしたのは、決して安くはないものを二重に買ってしまったこと。


教授が主宰している、commmons scholaという音楽の教科書がありまして、今度その第6巻くらいが出るのですが、
そいつを予約注文したのです。コトリンゴのカバーアルバムと一緒に。
ところが、その発売日前にもかかわらず「発送しました」メールが届いたので、おかしいなと思って確認してみたら、
なんと既に持っている、一つ前の巻をポチッてました。


気付いた瞬間は血の気が引いた。このシリーズは本とCDのセットで、
貧乏学生には決して安くはない価格。
自分も既発のものを一気買いするのはさすがに躊躇してます。


それなのに、同じもの二つ目を買ってしまうとは、不注意にも程があると…。



そんなわけでかなり凹んでますが、先週末はライブ3連続で、大満足でした。


9/3(金)カヒミカリィ@ビルボードライブトウキョウ
最近の作品「It's Here」からの曲を中心に、レコーディングでも核だったメンバーにて披露。
ドラムの山本達久氏は、先日の仙川で見てからちょっと気になっている人だったので、
じっくりと拝見。
というか、もしかしたらDCPRGに出てたかもしれなかったのか…。
スケジュールアウトで幻となったそうだが。


で、今回はなぜか奮発してDXシート(2階席)の真ん中という
VIPな席に座ったため、斜め上から全体を眺めていました。


カヒミさんは、母親にもなったし、西洋の血も混ざっているので、照明の加減で少し魔女っぽいときもあったけど、
基本はモナリザ的でした、そして笑うと昔のカヒミ(写真でしか見たことないけど)の面影がありました。


その他のメンバーはジムオルーク、大友良英石橋英子
ジムオルークは、存在感を消しているかのごとく、淡々とプレイしてました。引き立て役に徹していたというか。



9/4(土)naomi & goro @めぐろパーシモンホール
なんと小ホールで、すごく狭いところのしかも一番前。
右端ではあったけど、ステージも狭かったからよし。


最近ブラジルの音楽に興味があって、まあボサノバだけがブラジルの音楽ではないですが、やはりメインストリームですからね。
そんなわけで、日本を代表する?ボサノヴァデュオのこのお二人のライブを見てきたのです。


今回は二人ではなくバンドで、ドラムス、サックス&フルート、チェロの構成に、
ゲストとして菊地成孔氏も参加。


思ったより覚えてる曲をやってくれたので、とても楽しめました。
ちょうど正面がドラムの伊藤葉子さんだったので、
そっちの方でも少し勉強になったし。
あと、韓国からやってきたチェロのチェさんはかわいかったです。


そしてなんと終演後、ホールから出てきたら、僕の敬愛するドラマーのあらきゆうこさんが目の前にいてびっくり!
ナイスな外国人の女性と二人連れだったし、話しかけられなかったけど、
思ったよりも小柄でした。


naomi&goroのCDは、新しいのはもう買ってましたが、
少し前に出たやつも置いてたので、買いました。もちろんサインをもらうために。ミーハーですから。



9/5(日)クラムボン@よみうりランド
少し後ろだったけど、屋外の気持ちよさ!
初心者でも玄人でも文句なしに楽しいライブでした。
シャボン玉もぷかぷかしてきました。


中野のときにはやってくれなかったSUPAR☆STARも、
アンコールでなんかコスプレしてやってくれて、
しかも台が上下に動いてて興奮した。


まあ、あんまり語れることはないです。一度行ってみるです。


そんなわけで、今月は月次決算もおおむね片付き、
勉強勉強に力をシフトしなきゃなぁそろそろ。


呟いてばっかいる暇はねぇぞ。



y-intercept