読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤煉瓦の柔らか地獄会

ひとつ仕事が片付き、比較的落ち着いた週末となった。仕事に絡むこともゼロではないが、プレッシャーの少ないものなので気分も軽い。そういうことの反動のせいなのか、勉強しようと思っていたのだが全く身が入らず、ちょっとしかできなかった。もうスタートというには遅い時期だというのに。

私は仕事が遅いというのもあり、最近は少し早めに起き、早めに会社へ行っていたので(早めといいつつ、会社員平均からみたら普通くらいなのだけど)、この習慣を定着させ、朝の勉強なりなんなりに活用したい。以前ラジオで耳にしたのだが、最近の眠りの研究では、結局早寝早起き(規則正しい睡眠)が健康な睡眠のとり方なんだそうだ。シエスタ(昼寝)も身体にいいものではないし、二度寝もNG。起きる時間は毎朝同じがいいというのが現在の研究では正しい見解らしい。だったら早く寝ろ私。

 

土曜日に、世武裕子 The Soft Hell Club @ Motion Blue Yokohamaへ行ってきた。

www.billboard-japan.com

世武裕子は、2、3年前に知って気に入っているのだが、なかなか都合が合わず、ライブに行くのはすごく久しぶり。去年の夏に池上本門寺土岐麻子さんの後ろにいたのは見ていたけど、世武裕子がメインのライブは2、3年前のJZ Brat以来かな?


世武裕子 「75002」 Music Video - YouTube

今回はThe Soft Hell Clubということで、ツインドラムにあらきゆうこさん、服部正嗣さん、コーラスはMASS OF THE FERMENTING DREGSの宮本菜津子さん。

そしてゲストボーカルにチャットモンチー橋本絵莉子ちゃん。

あらきさんはもちろん大好きなドラマーだが、服部氏についてはしばらくわからず、公演前日くらいに世武さんが上げたリハーサルの写真を見ながら「なんか聞いことある名前と見たことある顔だなー」と思った瞬間に気がついた。スガダイロートリオの人だ。年末のPIT INNで叩いてた。

スガダイロートリオではすごいテクいこともやっていたが、TSHCではエレクトロなドラム、たまにシンセなどという感じで、ドラムセットのあらきさんとバランスしていると思った。隣のテーブルの人も「あのお兄さんはどういう人?」っていう会話をしていたから、会場での知名度はあまり高くなかったのではないかと思われる。でも以前から一緒にやってるのね。


世武裕子 plays KORG KROME Part2 - YouTube

 

今回は2部構成になっていて、第1部は世武さんはグランドピアノでMCなしのストイックなステージ。終盤ではくるりのばらの花や、ゆらゆら帝国の夜行性の生き物3匹を弾き語りしていた。

第2部は世武さんはエレピやシンセなどを弾き、お話も交えながらの楽しいステージで、橋本さんも第2部で登場し、テルマエロマンとみらいのこどもを歌った。理由はわからないけど、ちょっと涙出そうになった。上の75002とか、ハローハローとかとともに、来場者へのプレゼント(DL)の新曲「YOU」も演奏された。これがまた好きな感じで、新しいアルバムにも入れるらしく、期待が高まる。

 

もともとあらきさんのドラムは好きなんだけど、改めてライブで叩いているのを見て、すごくカッコイイ!と思った。なんだろう、余裕綽々というわけでもなく、自然体。ドラム叩いてないときは可愛いお姉さんていう感じなのに、演奏は、力まず、でも全身で向き合っている感じ。

そういう意味では世武さんも、演奏してないときは常にアワアワしている感じなのに、演奏は引き締まってるよね。

 

JZでのライブはストリングスをガッツリ入れて歌はほとんどなかったと記憶しているけど、最近は歌もののポーションを増やしている模様。どちらもできるのが世武さんだと思うので、時々はクラシカルなサウンドのインスト中心の演奏もしていってほしい。

あと、以前から思っているのは、もう少し歌の音程が安定してくるといいな。ウィスパーボイスならあまり気にしないところだけど、世武さんはしっかり発声するタイプなので、音程が安定するともっとしっくりハマると思う。十分上手いのだけど、ね。

 

去年引っ越してから、横浜がだいぶ近くなった。交通費はそれなりにかかるけど、時間的にはイメージほど遠出でもなくなったので、モーションブルーにも抵抗少なく行けるな。まあ、ブルーノートの方が全然近いけど。

 

y-intercept