読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年最後のエンターテインメント2010

これまでの半年を振り返り、これからの半年の目標を立てる時期に来ているのだが、
この目標を立てるというのが昔からめっぽう苦手で、
今まではだましだまし来たのだけど、やはりおカネの絡む組織=企業となると、そういうわけにもいかずに、
でもやっぱり目標とか立てられなくてもんもんと悩んでおります。


で、そういうときに限ってやることはどんどん降ってくる。
なんかこういうのあったね、忙しい所に仕事は集まりやすい、みたいな法則。なんだっけ。


実際は言うほど忙しくもないんだろうけど、傍から見たら、
でも自分にはちょっと手に負えない感じ。


その合間を縫って、てわけでもないけど、ライブ二つ行ってきました。
一つはDCPRG野音復活祭。
もうひとつは鈴木祥子カーネーション@ビルボード


デートコースの方は、まあ菊地氏のブログを読んでいただきたいが、
あの凍えそうな雨の中、みんなレインコートで頭ふりふりね。
なんか終わった後は興奮しながらもすごく冷静で、
家に帰ってきて即風呂で温まってたなぁ。
おかげで風邪ひかなかった。


鈴木祥子さんて45歳なんですね。自分で言ってましたが、
キャリア的にもアラフォーだとは思っていたけど、若いですねー。
ドラムを叩いているときに衣装の肩ひも(?)がずれて、
肩が全開で色気も全開でしたし。
でも確かに今思うと、客層的には自分は少し浮き気味だった気もする。


最初に「マイクがクルって回っちゃって、ビートルズの武道館みたい」っていうのがなんか面白かった。


カーネーションの曲は(鈴木祥子の曲も実は)あんまり知らなかったけど、
鈴木祥子って思ったよりもロックな曲ができる人なんだなぁと思った。
結構幅広くいい曲を作る。歌う。
最初はパフィーの曲提供くらいしか知らなくて、
なんか寂しげな曲とか多いし、パフィーっぽくないし、
あんまり好きじゃなかったんだけどね。今はお気に入り(というか、開拓中)。


ビルボードでは、初めてカジュアルシートを利用。
軽食のフランスパンのホットドッグがちょっと食べ辛かったけど、
下でいろいろ注文するより、幾分気楽なのは確かで、
まあ、ちょっと見下ろす角度、横の角度がきついけど、
これからもちょくちょく利用してもいいかな。


といっても、これから二ヶ月はライブは我慢することにしてるんだけど。
せいぜい家でDVDやねー。
そういえば年明けにミニアルバム出すって言ってたねー。
名前忘れちゃった。○○とフォレストーンだったかな。そんなかんじ。
大瀧詠一の曲を宣伝を兼ねてカラオケしてた。
曲名も忘れちゃった。だめだ、記憶力が低下している。
ストレスで寝不足だからかな。


さ、目標をそろそろ書き上げないと。


y-intercept